株式会社寿広は「環境と健康」をテーマに、ビルメンテナンス、セキュリティ、不動産、建築、清掃、環境、アウトドアなど、多彩な分野で事業を展開しています。

寿広ビルメンテナンス&セキュリティ事業部

  • お問い合わせ TEL:019-624-0335
  • 受付時間:平日8:00〜18:00

特殊建築物設備保全業務

電気、空調、消防、昇降機等ビルや施設の快適性の維持または、安全を確保するために、設置されている機器の運転保守業務を行います。

特殊建物等定期調査(3年に1回)

特殊建物等調査資格者のもと、建築物の敷地、構造、建築設備の安全等の調査評定を行い、監督官庁へ報告書を提出いたします。

建築設備定期検査(年1回)

建築設備検査資格者のもと、換気設備、排煙設備、非常用照明装置等の調査評定を行い、監督官庁に報告者を提出いたします。

特殊建築物の定期調査報告義務

「特殊建築物(=劇場、百貨店、ホテル、病院、物販店、共同住宅、事務所など多くの人々が利用する建築物)」の所有者(管理者)は、建建築基準法第12条第1項の規定により、定期的に専門の技術者(特殊建築物調査資格者)により、建築物を調査・検査し、その結果を特定行政庁への報告義務があります。

基本的に下記の特殊建築物は全面打診対象になります。

  • (1)特殊建築物等定期調査の部分打診、目視等により異常が認められたもの
  • (2)竣工後10年を超えるもの
  • (3)外壁改修後10年を超えるもの
  • (4)落下により歩行者に危害を加えるおそれのある部分の全面打診等を実施した後10年を超えるもの

寿広では、マンション、ビル建物などを専門技術者によって特殊建築物調査を行っております。

特殊建築物調査資格者

建築基準適合判定資格者、登録特殊建築物等調査資格者講習を修了した者、登録昇降機検査資格者講習を修了した者、登録建築設備検査資格者講習を修了した者